子会社の社長にエグゼクティブコーチングを実施!

子会社でエグゼクティブコーチングをすることに

子会社でエグゼクティブコーチングをすることに | 企業を経営した経験がないので不安 | 部下の育成のノウハウまで得ることができました

子会社に出向になった際、エグゼクティブコーチングの仕事を任されました。
企業グループとしての売上は好調ですが、その子会社だけは赤字が続いているという状況です。
本社では何とかする必要があると考えられており、近々売却するという話も出るようになりました。
しかし、その子会社は他にはない優れた技術を持っており、手放すことで将来的に損をしてしまう可能性もあります。
そのため、できるだけ立て直しを成功させたいというのが本社の本音です。
そこで白羽の矢が立ったのが自分であり、経営者へのエグゼクティブコーチングを行うように指示されました。
ただし、自分も詳しい方法を知っているわけではありません。
リーダーシップに関する理論を学んだことはありますし、学生時代は経営分野を専攻していた経験もあります。

おはようございます!

今日ははじめましての方と
対面でエグゼクティブコーチング

ここ数ヶ月、講座もセッションも
ほぼオンラインなので

とても楽しみです

クライアント様にとって充実した
時間になるよう頑張ります

皆さんも最高の一日をお過ごしください🤗

— 安保 奈緒美◆ビジネスコーチ/社外コーチ (@naomicoach7) August 24, 2020